特別対談「図解で伝わるアウトプットの極意」 2020年12月14日(月)19:00~20:30

特別対談「図解で伝わるアウトプットの極意」

伝えたいことってなかなか相手に伝わらないもの。
絵心があればもう少しわかりやすくなるかも・・・でも自信がないし・・・
という、あなたに朗報です!!
あなたの考えが相手に確実に伝わる爆速アウトプット術を株式会社 TAMアートディレクターで「えがこう」代表の日高由美子氏をお迎えしてお話しいただきます。

開催概要

日時2020年12月14日(月)
19:00~20:30
参加対象プレゼンテーション協会 法人会員・個人会員 / 非会員
参加費法人・個人会員:無料
非会員:1,000円
参加方法peatixにてお申込みください。詳しくはこちら
タイムライン【開場 18:50】  オンライン会場(ZOOM)
【19:00~19:10】 PA説明(前田)
【19:10~19:40】 「図解で伝わるアウトプットの極意」(日高氏)
【19:40~20:00】 対談「図解することは世界とコミュニケーションすること」(日高氏、前田)
【20:00~20:20】 質疑応答(日高氏、前田)
【20:20~20:25】 PA今後のイベントについて(前田)
【20:25~20:30】 フォトセッション
【20:30】 終了・zoom配信終了
【20:30~21:00】 参加者による交流会(任意)
開催場所<オンライン>ZOOM

登壇者プロフィール

前田 鎌利(まえだ かまり)

プレゼンテーションクリエイター・書家
一般社団法人 プレゼンテーション協会 代表理事
株式会社 固 代表取締役
一般社団法人 継未 代表理事

1973年福井県生まれ。
東京学芸大学卒業後、光通信、ジェイフォン、ボーダフォン、ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)と17年にわたり通信事業に従事。2010年にソフトバンクグループの後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア第1 期生に選考され、初年度第1位を獲得。孫社長が行うプレゼン資料作成にも参画。ソフトバンク子会社取締役や、ソフトバンク社内認定講師(プレゼンテーション)として活躍したのち、2013年12月にソフトバンクを退社。独立後、『社内プレゼンの資料作成術』『社外プレゼンの資料作成術』(ダイヤモンド社)を刊行して、ビジネス・プレゼンの定番書としてベストセラーとなる。
ソフトバンク、ヤフーをはじめとする通信各社、教育関係企業・団体のほか、鉄道事業社、総合商社、自動車メーカー、飲料メーカー、医療研究・開発・製造会社など、多方面にわたり年間200社を超える企業においてプレゼン研修・講演、資料作成、コンサルティングなどを行う。

日高 由美子(ひだか ゆみこ)

東京学芸大学美術科卒業後、日本デザインセンターイラストカンプ部に就職。

その後コーセー化粧品宣伝部、ワーナーミュージック・ジャパン編成デザイン部でグラフィックデザインに従事する。1995年より株式会社TAMにてアートディレクターとして参画。並行して、描いて伝える「えがこう!」の活動を開始し、「地獄のお絵描き道場」をはじめ、セミナーや子供向けのイベントを開催。セミナーの総受講者は4000人を超える。

グラフィックデザインを通じてのビジュアル構築やグラフィックファシリテーションを得意分野とし、2018年より早稲田大学リカレント教育・WASEDA NEO講師。家電メーカーや外資系ヘルスケア企業・大手銀行シンクタンク・外資系コンサルティング会社など多くの企業で可視化トレーニングを行い、講演先は経済産業省、日本経済新聞社、立命館大学、ヤフーなどバリエーションに富む。

著書:『なんでも図解』(ダイヤモンド社)

出版書籍

なんでも図解

絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術

「同じ事を繰り返して言い合う会議」「完璧だと思って作った資料なのに、『趣旨がずれてる!』と一蹴された」「言葉が飛び交うだけのアイデアブレストにはうんざり…」etc

「なんでも図解する力」でこんな不満やモヤモヤを解消!手書きこそ最強のビジネススキルだ。受講者数4000人超!伝説のセミナーが本になった。

日高 由美子 著

お申込み

※参加ご希望の方は下記よりお申込みください

この記事を書いた人

プレゼンテーション協会