【オンライン開催】特別対談「プレゼンにおける著作権の極意」2020年11月16日(月)19:00~20:30

特別対談「プレゼンにおける著作権の極意」

プレゼン資料を作成するときに気になるのが画像などの著作権。
使っていいもの、使っちゃいけないもの、そもそもどんなリスクがあるのか?など様々なポイントがあります。

また、膨大な映像の中からどうやって選ぶかについても時間を短縮したいもの。
安心、安全を意識して資料作成ができればと皆さんが悩んでいると思いますが、今回はそれをズバッと解決!!

今回は、著作権コンサルタントでもいらっしゃる杉渓 言久氏をお迎えして皆様の不安を払拭していただければと思います。

開催概要

日時2020年 11月16日(月)
19:00~20:30(18:50開場)
参加対象プレゼンテーション協会 会員企業・個人会員 / 非会員企業・非会員
参加費会員企業・個人会員:無料
非会員企業・非会員:1,000円
参加方法peatixにてお申込みください。詳しくはこちら
タイムライン【開場 18:50】 オンライン会場(ZOOM)
【19:00~19:10】 PA説明(前田)
【19:10~19:40】「プレゼンにおける著作権の極意」(杉渓氏)
【19:40~20:00】 対談「著作権をクリアして表現するプレゼン」(杉渓氏、前田)
【20:00~20:20】質疑応答(杉渓氏、前田)
【20:20~20:25】 PA今後のイベントについて(前田)
【20:25~20:30】 フォトセッション
【20:30】終了・zoom配信終了
【20:30~21:00】 参加者による交流会(任意)
開催場所<オンライン>ZOOM

【チケット申し込み時の注意】
・協会の会員企業、個人会員以外の方は、必ず<非会員>のチケット購入をお願いします。
 PA会員企業一覧はこちら
・協会に所属のない方の「会員」チケット申し込みはキャンセル処理をさせていただきます。

登壇者プロフィール

前田 鎌利(まえだ かまり)

プレゼンテーションクリエイター・書家
一般社団法人 プレゼンテーション協会 代表理事
株式会社 固 代表取締役
一般社団法人 継未 代表理事

1973年福井県生まれ。
東京学芸大学卒業後、光通信、ジェイフォン、ボーダフォン、ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)と17年にわたり通信事業に従事。2010年にソフトバンクグループの後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア第1 期生に選考され、初年度第1位を獲得。孫社長が行うプレゼン資料作成にも参画。ソフトバンク子会社取締役や、ソフトバンク社内認定講師(プレゼンテーション)として活躍したのち、2013年12月にソフトバンクを退社。独立後、『社内プレゼンの資料作成術』『社外プレゼンの資料作成術』(ダイヤモンド社)を刊行して、ビジネス・プレゼンの定番書としてベストセラーとなる。
ソフトバンク、ヤフーをはじめとする通信各社、教育関係企業・団体のほか、鉄道事業社、総合商社、自動車メーカー、飲料メーカー、医療研究・開発・製造会社など、多方面にわたり年間200社を超える企業においてプレゼン研修・講演、資料作成、コンサルティングなどを行う。

杉渓 言久(すぎたに ときひさ)

Sugitani Associates代表 
著作権コンサルタント
二級知的財産管理技能士
ビジネス著作権検定上級
AIPE認定 知的財産アナリスト(コンテンツ)

1987年 早稲田大学法学部卒業 2015年 金沢工業大学大学院修了(知的財産修士) 大学卒業後、日本コダックに入社。コンシューマーイメージング事業部、デジタルイメージング事業部において、フォトCDを中心としたデジタルビジネス、アライアンスに従事。1992年にEastman Kodak Asia Pacific Ltd.へ、1995年にソフトバンクに出向経験。
2002年、ゲッティイメージズジャパンの立ち上げメンバーとして参画。新規開拓を中心とした事業開発をマネージ。ライセンス・著作権ビジネス故、多くの著作権セミナーを顧客向けに実施。
2020年1月に独立、Sugitani Associates代表。著作権コンサルタント。 併せて、PA会員であるゲッコープロダクション 営業企画部長/プレゼンディレクター。 香港のAI開発会社であるセンスタイム(画像認識系の世界No.1)の事業開発もサポート。

お申込み

※参加ご希望の方は下記よりお申込みください。

この記事を書いた人

プレゼンテーション協会