特別対談「伝える×伝える」〜「伝わる」ために必要なこと〜

いよいよ、プレゼンテーション協会のイベントに、「プレゼンテーションの神」である株式会社圓窓 代表取締役、元日本マイクロソフト業務執行役員の澤円さんにご登壇いただきます。

様々な場面で伝えることを通して相手にきちんと伝わることが重要になってきます。同じ伝えることであっても伝わるものとそうでないものがあるのはなぜでしょうか?著書も多数執筆されており、プレゼンテーションの分野の第一人者でもある、澤円さんにその真髄をお伺いしたいと思います。

ビジネスに限らず、大学での講義や企業のアドバイザーなど多岐にわたってご活躍されている澤さんのそのエネルギーの根幹を成すものはなんなのでしょうか?

また、「伝わるために必要なこと」の対談も、どうぞお楽しみに!

開催概要

日時2023年2月15日(水)
19:30~21:00
参加対象プレゼンテーション協会 法人会員・個人会員 / 非会員
参加費会員企業・個人会員:無料
非会員企業・非会員:有料(1,000円)
参加方法peatixにてお申込みください。詳しくはこちら
タイムライン【19:25】開場
【19:30】開始
【19:30】プレゼンテーション協会 説明(前田)
【19:35】澤 円氏 講演
【20:05】澤氏・前田のトークセッション 「伝×伝」~「伝わる」ために必要なこと〜
【20:35】質疑応答
【20:50】次回プレゼンテーション協会告知
【20:55】写真撮影
【21:00】終了
※最大延長21:30まで
開催場所<オンライン>ZOOM
【アーカイブ配信】プレゼンテーション協会 会員企業・個人会員の方のみ視聴可能です

登壇者プロフィール

澤 円(さわ まどか)

株式会社圓窓 代表取締役
元日本マイクロソフト業務執行役員

立教大学経済学部卒。生命保険のIT子会社勤務を経て、1997年、日本マイクロソフトへ。
ITコンサルタントやプリセールスエンジニアとしてキャリアを積んだのち、2006年にマネジメントに職掌転換。
幅広いテクノロジー領域の啓蒙活動を行うのと並行して、サイバー犯罪対応チームの日本サテライト責任者を兼任。
2020年8月末に退社。
2019年10月10日より、(株)圓窓 代表取締役就任。
2021年2月より、日立製作所Lumada Innovation Evangelist就任。
他にも、数多くの企業の顧問やアドバイザを兼任し、テクノロジー啓蒙や人材育成に注力している。
美容業界やファッション業界の第一人者たちとのコラボも、業界を超えて積極的に行っている。
武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 専任教員。

前田 鎌利(まえだ かまり)

プレゼンテーションクリエイター・書家
一般社団法人 プレゼンテーション協会 代表理事
株式会社 固 代表取締役
一般社団法人 継未 代表理事

1973年福井県生まれ。
東京学芸大学卒業後、光通信、ジェイフォン、ボーダフォン、ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)と17年にわたり通信事業に従事。2010年にソフトバンクグループの後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア第1 期生に選考され、初年度第1位を獲得。孫社長が行うプレゼン資料作成にも参画。ソフトバンク子会社取締役や、ソフトバンク社内認定講師(プレゼンテーション)として活躍したのち、2013年12月にソフトバンクを退社。独立後、『社内プレゼンの資料作成術』『社外プレゼンの資料作成術』(ダイヤモンド社)を刊行して、ビジネス・プレゼンの定番書としてベストセラーとなる。
ソフトバンク、ヤフーをはじめとする通信各社、教育関係企業・団体のほか、鉄道事業社、総合商社、自動車メーカー、飲料メーカー、医療研究・開発・製造会社など、多方面にわたり年間200社を超える企業においてプレゼン研修・講演、資料作成、コンサルティングなどを行う。

お申込み

※参加をご希望の方は以下よりお申し込みください。

この記事を書いた人

プレゼンテーション協会