特別対談「伝える×伝える」~伝えることの本質論~

特別対談「伝える×伝える」~伝えることの本質論~

稀代の経営者たちが伝えてきたこととは何なのか?そして、私たち自身が伝えたいことは何なのか?

大手企業でもその中心的なポジションを歩まれてきた、前刀 禎明氏をお招きして、「伝える」ということを深く掘り下げていく企画。
「伝える×伝える」
プレゼンテーション協会 代表理事の前田 鎌利とのトークセッションから「伝える」ことの本質に迫ろうと思います。

開催概要

日時2021年1月18日(月)
19:00~20:30
参加対象プレゼンテーション協会 法人会員・個人会員 / 非会員
参加費法人・個人会員:無料
非会員:1,000円
参加方法peatixにてお申込みください。詳しくはこちら
タイムライン【18:50】
開場

【19:00~19:05】
プレゼンテーション協会説明(前田)

【19:05~19:15】
前刀さん自己紹介プレゼン

【19:15~20:00】
前刀さん・前田トークセッション「伝える×伝える」

【20:00~20:20】
質疑応答

【20:20~20:25】
次回プレゼンテーション協会告知

【20:25~20:30】
写真撮影

【20:30】
終了
※最大延長21:00まで
開催場所<オンライン>ZOOM

登壇者プロフィール

前刀 禎明(さきとう よしあき)

株式会社リアルディア 代表取締役社長

ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルト・ディズニー、AOLを経て、ライブドアを創業。
スティーブ・ジョブズ氏から日本市場を託され、アップル米国本社副社長 兼 日本法人代表取締役に就任。独自のマーケティング手法で「iPod mini」を大ヒットに導き、危機的であったアップルを復活させた。米国本社エグゼクティブ・ミーティングに参加した唯一の日本人でもある。
その後、リアルディアを設立。セルフ・イノベーション・プログラムやラーニング・プラットフォームの開発、コンサルティングなどを手がけている。
最新の取り組みは「LEARNING INTELLIGENCE」プロジェクト。「DEARWONDER」は、創造的知性を磨くアプリ。プロが学ぶオンライン料理講座「DEARCHEF」は、フランス料理の三國シェフ、NTTドコモとのコラボ。フランス味覚研究所創設者・所長ジャック・ピュイゼ教授に師事、味覚教育法「ピュイゼ・メソッド」のディプロムを取得。
著書に『僕は、だれの真似もしない』(アスコム)などがある。

前田 鎌利(まえだ かまり)

プレゼンテーションクリエイター・書家
一般社団法人 プレゼンテーション協会 代表理事
株式会社 固 代表取締役
一般社団法人 継未 代表理事

1973年福井県生まれ。
東京学芸大学卒業後、光通信、ジェイフォン、ボーダフォン、ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)と17年にわたり通信事業に従事。2010年にソフトバンクグループの後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア第1 期生に選考され、初年度第1位を獲得。孫社長が行うプレゼン資料作成にも参画。ソフトバンク子会社取締役や、ソフトバンク社内認定講師(プレゼンテーション)として活躍したのち、2013年12月にソフトバンクを退社。独立後、『社内プレゼンの資料作成術』『社外プレゼンの資料作成術』(ダイヤモンド社)を刊行して、ビジネス・プレゼンの定番書としてベストセラーとなる。
ソフトバンク、ヤフーをはじめとする通信各社、教育関係企業・団体のほか、鉄道事業社、総合商社、自動車メーカー、飲料メーカー、医療研究・開発・製造会社など、多方面にわたり年間200社を超える企業においてプレゼン研修・講演、資料作成、コンサルティングなどを行う。

お申込み

この記事を書いた人

プレゼンテーション協会