特別対談 「伝える×伝える」~鯖江市長が伝える念いと伝え方~

特別対談 「伝える×伝える」~鯖江市長が伝える念いと伝え方~

めがねの町

世界で一番有名なこのめがね推しキャッチコピーの町が福井県鯖江市です。
今回は、めがねの町 鯖江市長の佐々木勝久氏をお呼びすることとなりました!

市長という立場で、市民の方々へ伝えることは日々公務として多岐に渡ります。
また、全国へ、全世界へ発信することもあり、 現在のメッセージ 未来へのメッセージ と多くの様々な世代へ届けることは様々な工夫もされていらっしゃると思われます。

3月の「伝×伝」はプレゼンテーション協会のイベントでは初となる、行政の首長である鯖江市長 佐々木勝久氏をお招きしての対談企画です。

市長としての激務の中で、より多くの人々に届けることとは?
伝える際のこだわりとは?
コロナ禍における地方創生は?

もしかすると、当日の対談を通して新たなアクションが生まれるかもしれません!!
そして、福井県鯖江市はプレゼンテーション協会 代表理事 前田鎌利の故郷でもあります。 前田の故郷への強い念いもお届けいたします。

二人の熱い念いのお話に、ぜひ耳を傾けてみてください!!

開催概要

日時2021年3月22日(月)
19:00~20:30
参加対象プレゼンテーション協会 法人会員・個人会員 / 非会員
参加費法人・個人会員:無料
非会員:1,000円
参加方法peatixにてお申込みください。詳しくはこちら
タイムライン【18:50】
開場

【19:00~19:05】
プレゼンテーション協会説明(前田)

【19:05~19:25】
鯖江プレゼン(佐々木市長)

【19:25~20:00】
佐々木市長・前田トークセッション 「伝える×伝える」~念いの伝え方~

【20:00~20:20】
質疑応答

【20:20~20:25】
次回プレゼンテーション協会告知

【20:25~20:30】
写真撮影

【20:30】
終了
※最大延長21:00まで
開催場所 <オンライン>ZOOM

登壇者プロフィール

前田 鎌利(まえだ かまり)

プレゼンテーションクリエイター・書家
一般社団法人 プレゼンテーション協会 代表理事
株式会社 固 代表取締役
一般社団法人 継未 代表理事

1973年福井県生まれ。
東京学芸大学卒業後、光通信、ジェイフォン、ボーダフォン、ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)と17年にわたり通信事業に従事。2010年にソフトバンクグループの後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア第1 期生に選考され、初年度第1位を獲得。孫社長が行うプレゼン資料作成にも参画。ソフトバンク子会社取締役や、ソフトバンク社内認定講師(プレゼンテーション)として活躍したのち、2013年12月にソフトバンクを退社。独立後、『社内プレゼンの資料作成術』『社外プレゼンの資料作成術』(ダイヤモンド社)を刊行して、ビジネス・プレゼンの定番書としてベストセラーとなる。
ソフトバンク、ヤフーをはじめとする通信各社、教育関係企業・団体のほか、鉄道事業社、総合商社、自動車メーカー、飲料メーカー、医療研究・開発・製造会社など、多方面にわたり年間200社を超える企業においてプレゼン研修・講演、資料作成、コンサルティングなどを行う。

佐々木 勝久 (ささき かつひさ)

福井県鯖江市長 (就任日 令和2年10月17日)

昭和43年2月22日生まれ。 山梨県甲州市出身で趣味はバレーボール。
(職歴)
昭和61年 4月 東京電力株式会社入社(平成14年12月退職)
平成19年 7月 鯖江市議会議員当選(一期目)
平成23年 7月 鯖江市議会議員再選(二期目)
平成25年 7月 鯖江市議会副議長に就任 (平成25年7月~平成26年6月)
平成27年 7月 鯖江市議会議員再選(三期目)
平成29年 7月 鯖江市議会議長に就任 (平成29年7月~令和元年7月)
令和元年 6月 鯖江市議会議員再選(四期目)
令和 2年 9月 鯖江市議会議員を辞職
令和 2年 10月17日 鯖江市長(第七代)に就任

お申込み

※お申込みご希望の方は下記よりお申込みください。

この記事を書いた人

プレゼンテーション協会